橋本祥平オフィシャルファンクラブ-Be oneself-

Follow

$5.28 / month(tax included)

Join VIP

映画『漆黒天 -終の語り-』公開日決定のお知らせ

橋本祥平オフィシャルファンクラブ-Be oneself-

2022/04/26 19:11

Follow

いつも橋本祥平を応援していただきありがとうございます。

出演します、映画『漆黒天 -終の語り-』の公開日が決定いたしました。また本予告、ポスタービジュアル、ストーリーも解禁になりましたので併せてお知らせいたします。


・・・・・・


◆映画『漆黒天 -終の語り-』




2022年6月24日(金)新宿バルト9ほかにて公開


<脚本>

末満健一


<監督・アクション監督>

坂本浩一

 

<出演>

荒木宏文 

小宮有紗、松田凌、長妻怜央(7ORDER)

橋本祥平、松本寛也 / 小島藤子 

梅津瑞樹、小澤雄太、鈴木裕樹

唐橋充 / 宇梶剛士


<ストーリー>

「この町で……俺を見たことはないか?」

ぼろを纏った男(荒木宏文)が江戸の町に現れた。


男はなりゆきから喜多(小宮有紗)というコソ泥女を助ける。

喜多は「助けてくれた」お礼にと、

記憶を失くした男に<名無し>の名を与えて、

狂言作者の玄馬(唐橋充)、

ごろつきの邑麻兄弟(松田凌・松本寛也)らを巻き込み

その素性の手がかりを求めはじめる。


現状で名無しについてわかっている事実は、

どうやら自分は謎の剣客たちに命を狙われている、ということ。

しかもその度に圧倒的な剣技で返り討ちにしてきたらしい。

なぜ自分がこれほどまでに強いのかも思い出せない。

だが、町で悪事の限りを尽くしてきたという<日陰党>の名を聞いた時、

記憶の中にただひとつ残る<愛する者の死に際>が思い出される。


同じ頃、与力である玖良間士道(鈴木裕樹)や皿月壬午(小澤雄太)は

ある計画を実行に移そうとしていた。


愛する者の死の記憶、

尋常ならざる剣の腕、

その命をつけ狙う謎の刺客たち

……どうやらこの男には、何かある。


<予告編>

https://www.youtube.com/watch?v=M6-TgG0pSMk&t=69s


<公式サイト>

https://toei-movie-st.com/shikkokuten/movie/index.html


・・・・・・


ひき続き応援よろしくお願いいたします。


ページを報告する

コピーしました

You can check the contects only for VIP member which are posted by owner after becoming a VIP member

橋本祥平オフィシャルファンクラブ-Be oneself- $5.28 / month(tax included)

Join VIP

コピーしました